So-net無料ブログ作成

森泉100均生活

とにかくセンスのいい森泉さんだからこそ、100均生活もオシャレ。そんな森泉さんのアイデア満載の生活ぶりに密着。真似したくなるアイデアを紹介します。

 

ボンビーガール 森泉 100均 ドレッサー作りに挑戦!

スポンサードリンク
     

 

ボンビーガールで

森泉さん100均で買えるモノだけを使って

ドレッサー作り。

ボンビーガールでは森泉さん、

100均のすのこをよく使いますけど、

このドレッサーにも

森泉さんは100均のすのこを使い、おしゃれなドレッサーに仕上げます。

凝ってますよ、今回も!



ドレッサー


森泉ドレッサー.jpg


 

 
材料はこれだけ。

すのこ...4枚
コーナーラック...4枚 
プラスチックケース...1個 
木製額縁...1枚 
鏡...1枚 
板...1枚 
木製ボックス...2つ
仕切り板 
キャンバスボード3枚入り...3セット 
手芸用ひも4m...1本 
丸環フック
LEDライト2個入り 
マグネットテープ1.5m
木のつまみ...2個
木の取っ手...1個
カラースプレー
両面テープ
はさみ
結束バンド
ドリル
ネジ

金づち
画びょう

 

DIYのきっかけ


ところで、森泉さんといえばセレブで有名。

欲しいものはなんでも買えるのに、

なんでDIYなんてするのと思った人も、多いのではないでしょうか?

森泉さんがDIYを始めたのは、

泉さんが自身のDIYライフを1冊にまとめた

『森泉流 手づくり雑貨 MY“DIY”BOOK』(宝島社)によると、

イタリア系アメリカ人の母、森パメラさんの影響だそうです。

「日本は何でも手軽に買えるけど、アメリカではDIYのショップも多くて、

家の中のものは手作りしましょうという文化があるんです」とパメラさん。

家でお母さまが

いろいろなものを手づくりしているのを見て育った泉さんも、

小さい頃から自分の部屋を

お姫さまのようにピンク一色にしてみたりしたそう。

それがかっこ悪いと思うようになると、

犬の写真のコラージュを壁一面に貼ったりしていたそうです。



クラーク記念国際高等学校



進学したクラーク記念国際高等学校で

DIYの腕にさらに磨きがかかることになりました。

「自分たちでできることは自分たちでやろうという方針で、

古くなった校舎を修繕したり、

新たにフェンスを組み立ててそれに色を塗ったり。

校舎に何が必要かと話し合って、

ブランコが欲しいねとなったらみんなで作ったり。

こうした校風の中で

DIYに親しむ気持ちが育まれていったのかなと思います」。

クラーク記念国際高等学校は

ジャニーズの御用達高校として知られていますね。

もしかしたらジャニーズにも

DIYの達人がいるかもしれません。

あなたもいかがでしょうか?


 

 

和風家屋

 

泉さんは、千葉に築40年の古い和風家屋を購入し、

DIYで暮らしやすい環境を整えている最中です。

家の外壁を

赤みがかったレンガ色のテラコッタカラーのペンキで塗ったり、

小窓の枠にはレンガを貼ってメキシコ風にしたり。

和風家屋を洋風でモダンな空間に作り替えています。

“安くおしゃれに”をテーマに、

中古家屋で見つけたというキャビネットに

幅が同サイズのミラーを配置した家具も素敵です。

玄関脇の水道部分には、玉砂利を敷いて観葉植物をレイアウトしました。

モダンさがより引き立つように

和の雰囲気が残る空間を目指しているそうです。

100均のすのこも活躍しているかもしれませんね。

完成が楽しみです。
 


 


スポンサードリンク


]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。