So-net無料ブログ作成

森泉100均生活

とにかくセンスのいい森泉さんだからこそ、100均生活もオシャレ。そんな森泉さんのアイデア満載の生活ぶりに密着。真似したくなるアイデアを紹介します。

 

森泉 100均 アイデアグッズ 

スポンサードリンク
     

 

今回は収納棚をご紹介♪

森泉さんが100均で売られているモノを使い

アイデアグッズの作り方を紹介する。

森泉さんと「100均」や「アイデア」はほど遠く

森泉さんが100均へ行く、アイデアを思いつく

想像がつきません。

だってこんなにセレブ!




30億!?



森泉さんは東京都港区で生まれ育ちました。

 

森泉むらさき.jpg

1982年10月18日生まれです。

お父さまはハナヱモリグループの社長、

父方の祖父がハナヱモリグループの会長を務めていました。

父方の祖母は

超有名な世界的ファッションデザイナー、森英恵さん。

 

森英恵.jpg

森泉さんのお母さまはイタリア系アメリカ人で

元ファッションモデルの森パメラさん。


5人兄弟の3番目で長女。

長兄はMエンターティメント社長の森研さん(もり けん)、

次兄はデザイナーの森勉さん(もり べん)。

妹はファッションモデルの

森雪さん(もり ゆき)と森星さん(もり ひかり)。


そんな森ファミリーですが、

ファミリーとしての資産が30億円と言われているのです。

 

 

DIY

 

お金持ちでセレブの森泉さんにDIYは確かに似合いませんね。

でも森泉さんは

子どもの頃から工作や図工が大好きで得意だったそうです。

無類の動物好きとして有名な森泉さんのこと、

飼っているたくさんのペットたちのために、

数年前、千葉の南房総に別荘を購入しました。

 

森泉犬を抱っこ.jpg

 

そうしてボロ屋を、友達たちに手伝ってもらい

すっかりリフォームしたそうです。


『幸せ! ボンビーガール』はヤラセだと噂されています。

森泉さんが考えたものとして紹介されているアイデアが載っている、

過去に出版された雑誌などが提示されています。

まあ、アイデアはスタッフがあちこちから拾ってくるのかもしれません。

けれども、

森泉さんがモノ作りが上手であること

そして

普段からDIYを実践していることが事実だということは、

大工道具を、

電動工具まで使いこなしているところを見れば、

疑いようがありません。

 

 森泉大工.jpg

 

そのようなもの、

使い方を知っている女子、そうはいないでしょう。

 

 

押入れの下段を収納棚に

 

では最後に、森泉流DIYをひとつご紹介しましょう。

 

〈材料〉

つっぱり棒
すのこ
ワイヤーネット(大)
取付金具2個入り
ネジ82本入り
結束バンド30本入り
キャスター4個入り
ランチョンマット

 

〈作り方〉

1) 2枚の「すのこ」を取付金具とネジで固定し、1枚の長い「すのこ」にする。

2) これを2つ作り、「すのこ」同士をコの字に組み合わせてネジで固定する。

3) そこに、ワイヤーネットを結束バンドで4カ所固定する。

4) コの字に組み合わせた「すのこ」の底にキャスター4個をつける。

5) 「すのこ」のふちに「すのこ」をのせて棚を作る。

6) その棚の上にランチョンマットをのせる。

7) ピンクのつっぱり棒を押し入れの入口に渡し、ストールをたらして
 目隠しカーテンにしたら出来上がり!



森泉押入れ.jpg

 


スポンサードリンク


]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。